アイマグブログ―ルノー松山 森 幸之助

imag006.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

車ネタ?????

昨日の定休日ですが 長年お世話になったお方のお店が 
5/31をもって閉店するので最後にお世話になりましたと 
直接お会いしてお礼を伝えたかったので
日帰りで 大分に行ってまいりました。

やっぱり、フェリーに乗るなら!短いサイズに限る!!
スマートで朝早く出発し 九四国道フェリーでいってまいりました。

フェリー乗り場へ行く途中 こんなステキな車を発見しました

b0134702_1952892.jpg


フロントから

b0134702_1955384.jpg


サイドから

気がつきました?? 農耕車に軽4のキャビンを乗せています

思わず フェリーを一便 逃してまで Uターンして 写真を撮ってしまいました。

ステキ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なぜ??ちょいっと 変わった 車を発見する探知機が備わっているのか?
何気なく道端に停車していた この車輌に目をうばわれてしまいました。

ルノ松もこんなステキな 車を作りたい!! 誰か オーダーいただけませんか??
喜んで 作ります!!!

帰りに見たら 停車していたことこらか 消えていたので 現役で走っているのだと思います。

フェリーを1便逃してしまった ぼ~~~~っと 待っている間の写真

b0134702_19113446.jpg


じぇりさんの 曲芸??チケットを買いに行って 帰って ドアを開けると
じぇりさんが ドアと一緒に・・・・

b0134702_1912060.jpg


これって いじめになるのかな??

でも 絶妙なバランスでしっかりつかまってました しっぽも ふりふり 喜んでました??

帰りのスマートは いろいろな 資料や工具などなど譲っていただき
小さな車に 荷物満載でショックが底付しながら

ひょたん ひょこたんしながら 帰ってまいりました。
[PR]
by imag0060 | 2011-05-31 19:25 | Comments(4)

たまには 車屋らしく??

燃料の残量などを知らせてくれる 燃料タンクユニットですが
各車種 メーカーによって 勿論構造が違います

今回は184501KM走行した クラシックミニの燃料表示がおかしい!!
調べていくと シャーペンで指している 部分の抵抗が切れてます・・・
そのため ちゃんとした表示がされないときがあります。

b0134702_219971.jpg


よく使ったあとがある黒い部分  燃料の浮きが今まで上下したあかしですね
お疲れ様でした さすがに 交換ですね

b0134702_21105932.jpg


左が今回交換した パーツ 右側が他の車のパーツです。
大きさ 形は違いますが 右側のパーツにも 真ん中ぐらいに同じような抵抗(金の部分)が有ります。
室内のメーターの部分では 同じような動きをするのです
でも、仕事としては同じことなのです~~
こんな 小さなパーツが ものすごい数あつまって 働いているのが
車です~~~
やっぱり すごいですね!!
[PR]
by imag0060 | 2011-05-29 21:16 | Comments(3)

雨?ゆき?

今日は 一日雨が降りましたね
メガーヌのお披露目後 初めての週末だったのですが・・・
残念

そんな中 ご来場いただきました 皆様 ありがとうございます。

ご来店いただきました お客様に雪だるまをいただきました~~

じゃじゃ~~ん

b0134702_2083112.jpg


かわいいでしょ~~ たべたらかわいそう~~なんてことは 考えずに

ばくばく いただきました ご馳走様でした。

明日も 天気がわるそうですが お時間が有りましたら メガーヌ見に来てください~~
おまちしております~~
[PR]
by imag0060 | 2011-05-28 20:10 | Comments(3)

梅雨入りして 天気が悪いですが・・・・

皆様 是非 新型メガーヌを見に ショールームへお越し下さいませ

台風に負けず!??

気合を入れて 皆様のお越しを お待ちしております~~


b0134702_19134798.jpg



ルノ松Uは 明日 写真家松本紀生さんの 2時間のスペシャルドキュメンタリー&トーク番組 5月28日(土)14時/南海放送 (南海放送ラジオ、インターネット、CATVでも同時放送)
が気になって ソワソワしているかも・・・・
でも、ルノ松のショールームにはTVがない・・・ とほほ

松本 紀生さんのHP ↓ 
http://www.matsumotonorio.com/ 

当社にご来店していただいた お客様といろんな話しをしていたときに
こんな すごいことをしている人がいるよ~~って 教えていただいて
それからHPをちょくちょくのぞかせて頂いておもしろそうな 番組だったので
見てみたかったのですね
いやいや 頑張って 仕事するぞ~~
[PR]
by imag0060 | 2011-05-27 19:13 | Comments(2)

長々と文章ばっかりで 読み疲れた方へ

b0134702_1923234.jpg


まずは 見て さわって 乗って下さい!!

写真では分からない デザイン(ラインが流れて綺麗だったり)など 盛りだくさん!!!!

お時間のあるときに 是非 お立ち寄り下さい。

あ!!
すみません、試乗車として 皆様に試乗していただけるようにいたしますが
車庫証明書が6/1出来上がりですので 6月に入りましたら早急に登録いたしますので
もう少々 お待ち下さい~~~
[PR]
by imag0060 | 2011-05-26 19:26 | Comments(5)

デビュー~~~~~~~~~


b0134702_11595199.jpg


デザイン フォー ザ ドライバー 躍動感溢れるデザインと高い走行性能
新型ルノー メガーヌ発売

ルノー・ジャポン(所在地:神奈川県横浜市、COO:大極 司)は、「デザイン フォー ザ ドライバー」をコンセプトに、躍動感溢れるエクステリアデザイン、フレンチタッチなインテリアと機能的で操作性に優れた装備、さまざまな走りのシーンでドライブを楽しめる高い走行性能が特徴の         新型ルノー メガーヌを、 5月26日(木)から全国のルノー正規販売店で販売開始します。
新型ルノー メガーヌのボディタイプは5ドアハッチバックで、フレンチタッチな明るいインテリアのプレミアムラインと、スポーティーな走りが楽しめるGTラインの2グレードが設定されます。

ルノー メガーヌは、1995年にルノー19の後継車として誕生しました。以来、ルノーの基幹モデルとなったルノー メガーヌは、初代のメガーヌⅠ、2003年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを獲得した先代のメガーヌⅡ合計で950万台以上を販売しました。
新型ルノー メガーヌは、先代ルノー メガーヌと同じ「デザイン フォー ザ ドライバー」をコンセプトとしながらも、デザイン、装備、走行性能など、あらゆる面で大きな進化を遂げました。
エクステリアデザインは、伸びやかなボディラインと特徴的なプレスラインが低く安定感のある フォルムに推進力を与え、躍動感溢れる印象となっています。このエクステリアデザインは、   ルノー車では初めて、デジタルデザイン技術のみで描かれました。
フレンチタッチなインテリアでまとめられた室内は、ドライバーだけでなく、乗員全員が快適な  ドライブを楽しめる空間となっています。新採用のデジタル/アナログコンビメーターパネル(プレミアムラインに装備)を始めとする直感的で使いやすい操作系も、快適なドライブをサポートします。
新採用の、レスポンスに優れる最新世代6速マニュアルモード付CVTは、緻密な制御により、日常の通勤や買い物から、ロングドライブ、スポーティーな走りまで、幅広い走りに対応します。

車種名 全国希望小売価格(税込み)
ルノー メガーヌ プレミアムライン¥2,680,000
ルノー メガーヌ GTライン¥2,750,000
リサイクル料金合計金額:19,170円

ボディカラー

プレミアムライングリ カシオペMルージュ ディナMブルー エキュームM
ブルー エクストレームMノワール エトワールMベージュ サンドレM
ブラン グラシエ

GTラインオランジュ カイエンMノワール エトワールMブルー マルトM
グリ エクリプスMブラン グラシエ
※M:メタリック


躍動感溢れるエクステリアデザイン

『新型ルノー メガーヌのボディラインは、存在感のあるデザインを目指した結果生まれたもので、 躍動感の中に力強さと品質感を併せ持っています』(新型ルノー メガーヌ デザインディレクター   ファビオ・フィリッピーニ)。

新型ルノー メガーヌは、ファビオ・フィリッピーニが述べているように、躍動感を感じさせるエクステリアデザインを目指し、デザインチームが、メガーヌプロジェクトの開発初期から、エンジニアと密に連携を取り、設計図の中にデザインの要望を入れ込む、という作業を進めました。
その結果、2,640㎜のロングホイールベース、前後1,545㎜のワイドトレッド、そして前後ショートオーバーハングという安定感を感じさせるフォルムに、ルーフラインから大きく傾斜するリアウィンドウ、ボンネットやボディサイドをのびのびと走りふくよかなショルダーへと続くプレスラインにより、流れるような美しいボディラインが生み出されました。
これら多くの特徴的な線と面の組み合わせで構成されるボディは、光を複雑に反射するため、特にメタリック塗装が施されている場合には、様々な表情を見せてくれます。

特徴的なフロントマスクを形作るのは、Aピラーから始まり、ボンネットを囲むように弧を描き、そしてエンブレムへと続くプレスラインです。そして、流線型のヘッドランプと、それに続く柔らかなラインで形作られたエアインテークが、新型ルノー メガーヌの表情を個性的で精悍なものにしています。
  側面から見たプロポーションも均整が取れ、かつ躍動的で、まるで前へ前へと進もうとするかのような推進力を感じさせます。このデザインは、ドライビングを楽しむことこそが新型ルノー メガーヌの存在理由であると、強く思わせます。

ドアやテールゲートと、ボディパネルの間の隙間や、前後バンパーとボディパネルの隙間を狭くするといった、見た目の質感の向上にも注意が払われています。
ワイパーは、停止時にはボンネットよりも低い位置に収まります。これにより、見た目がスッキリするとともに、風切り音や走行中の空気抵抗を減らす効果があります。

GTラインには、走りの楽しさを予感させる、以下の専用エクステリアデザインが採用されています。
・「GT line」のロゴが入った、専用のフロントグリルデザイン 
・フロントフォグランプのシルバーフィニッシャー
・リアのボディ同色バンパー
・リアディフューザー
・「GT line」リアエンブレム

プレミアムラインには快適性を重視した16インチホイールが、GTラインには走りの楽しさを引き出す17インチの専用ホイールが装着されます。


快適な室内空間 フレンチタッチなインテリアと装備

新型ルノー メガーヌの室内は、ドライバーが運転しやすい環境を第一に考え、スムーズなラインを多用しながらも散漫にならないようデザインされています。
まるで浮かんでいるかのように見えるダッシュボードは、フロントガラスとダッシュボードを分ける、 緊張感を感じさせる境界線でいっそう強調されています。丸みを帯びたデザインのトリム類とこの境界線との対称性も、この印象を強めています。
スイッチを始めとする操作系は、ステアリングの周辺やセンターコンソールの操作しやすい位置に 適切に配置されています。加えて、明るい室内空間を演出するために、ダッシュボードから余計なものを極力排しました。

質感や、見た目品質といったところにも、十分注意が払われました。ダッシュボードの素材は、柔らかな手触りだけではなく、対光性に優れた素材を使用しています。





内装色は、プレミアムラインはエレガントさを表現した明るいベージュ、GTラインはスポーティーな 走りを予感させるダークカーボンと、それぞれのモデルの特徴をに合わせた色となっています。

プレミアムラインには、デジタルのスピードメーターとアナログのタコメーター(回転計)が組み合わされたメーターパネルが採用されました。ドライバーの正面に配され、視認性に優れたデジタルスピードメーターには、他にクルーズコントロール/スピードリミッター、燃料、水温、ドアの開閉状態といった  各種情報が表示されます。
デジタルスピードメーターには、メーター外縁にリング状のライトが配され、クルーズコントロール/ スピードリミッターを使用している時には、このリング状のライトの上半分(時計で言うと9時から3時の位置、以下この部分を「ライトアーチ」と表現)の色が走行状況によって変わることで、その作動状況がわかるようになっています。このライトアーチは4分割されていて、クルーズコントロールを作動させた場合には、スピードメーター上部に設定速度が表示されるとともに、ライトアーチ左側4分の1が緑色に点灯します。設定スピードに近づくと、ライトアーチ左側全部が緑色に点灯し、設定速度を超過すると、ライトアーチ右側が赤色に点灯すると共に、速度表示が点滅します。
スピードリミッターの場合は、同じくスピードメーター上部に設定速度が表示され、設定速度を超えるとライトアーチ右側のライトが赤色に点灯します。このライトによる走行状況の表示は、直感的で機能的な表示方法であるため、ドライバーが状況に応じてすぐに対応することができます。
GTラインには、メガーヌ ルノー・スポールと同タイプの、スポーティーなアナログメーターパネルが装備されています。

「デザイン フォー ザ ドライバー」のコンセプトに基づき設計された運転席のシートは、ドライバーの好みに応じた最適なドライビングポジションに合わせられるよう、細かく調整することができます。
シート高の調整幅は、クラストップレベルの70㎜で、前後には240㎜の調整幅が確保されています。ステアリングは、チルト&テレスコピック機能により前後方向に45㎜の調整が、上下方向に5.1°の 角度調整が可能です。

フロントシートベルトを装着しやすくするため、センターコンソールは幅の狭い形状となり、さらに  シート形状も見直されたため、バックルに手が届きやすくなっています。

プレミアムラインには、明るいベージュのファブリックとレザーのコンビシートが、GTラインには、  サイドサポートが張り出した、ダークカーボンのファブリックとレザーのコンビシートです。このシートは、  ルノー・スポールが手がけたスポーツ仕様で、コーナリング時に体をしっかりと保持し、スポーティーな走りを支えます。

運転席、助手席をそれぞれ個別に温度調整可能な2ゾーンオートエアコンディショナーには、温度調節と静粛性の優先度に応じた、3つの作動モードが用意されました。オートモードは、温度調節の早さと静粛性のバランスを取りながら作動します。ソフトモードは、静粛性を優先したモードです。ファストモードは、室内全体を素早く設定温度にすることができるモードです。
後席の乗員のために、フロントシート下に送風口が設けられているほか、プレミアムラインには   センターコンソールボックス後面にも、送風口が設けられています。

新採用のオートパーキングブレーキは、エンジン停止時に自動でパーキングブレーキがかかり、  エンジン始動後走り始める際に、自動で解除されます。

室内の静粛性を向上させるための対策として、ドアとテールゲートの形状の最適化と密閉度の向上、  ボディ内部の空間への遮音材の装着、エンジンルームと室内を区切るバルクヘッドに1ピース構造の遮音板を装着、ダッシュボード表面にノイズを抑える効果のある柔らかな素材を使用、といったことが挙げられます。ツインマスフライホイールダンパーとバランサーシャフトも静粛性に貢献しています。









広く実用的なラゲッジスペース

新型ルノー メガーヌは、多くの収納スペースを備えています。
クラストップレベルの372L(VDA方式)の容量を備える荷室は、開口部が広く、荷物の積み出しが容易な上、出っ張りの少ない使いやすい形状となっています。
このほか、センターコンソールボックス、フロントアンダーフロアボックス、前後ドアポケットの、合計31Lの収納スペースが設けられています。


さまざまなシーンでドライブを楽しめる高い走行性能

シャシー
新型ルノー メガーヌのシャシーは、先代モデルの性能を上回り、さらに高い走行安定性を発揮します。
マクファーソンフロントサスペンションが繋がる新しいサブフレームは、直径62㎜の2本の円筒状のリンクによってサイドメンバーに連結されています。これにより、横方向の剛性が向上し、ステアリングの正確性が向上しました。アンチロールバーの直径は先代モデルの20㎜から22.5㎜へと大径化されています。
トレーリングアーム形式のリアサスペンションのアクスルには、メガーヌ ルノー・スポールと同じ  パイプ形状のものが採用されました。この新しいリアアクスルは、高剛性でありながら、マルチリンク形式のサスペンションシステムに比べて軽量なのが特徴です。新型ルノー メガーヌのものは、先代モデルに比べても、2㎏軽量化されています。
リアアクスルとボディの接合部に使われている、2種類の性質の違うゴムが組み合わされたブッシュは、リアサスペンションの動きを妨げることなく、不快な振動を抑えます。

メガーヌGTラインのシャシーは、よりダイナミックな走りを楽しめるよう、ルノー・スポールがチューニングを施しました。フロントのスプリングレートは19%、リアスプリングレートは10%高められ、同時に前後ダンパーの減衰力も高められています。全高が12㎜ローダウンされ、ロールセンターも30㎜低められました。

フロントブレーキには直径280㎜のベンチレーテッドディスクが、リアには260㎜のディスクが採用され(前後とも先代モデルに比べ直径が+20㎜)、100㎞/hからの制動距離が、先代モデルより2m短い37mへと短縮されました。

新型ルノー メガーヌの電動パワーステアリングは、先代モデルから大きく進化し、応答性と正確性が向上しました。この電動パワーステアリングには、以下の変更が加えられています。
・ステアリングのギアレシオが、17:1から16:1へ変更
・各種センサーの検知速度の向上
・サーボコントロールシステムの向上
 新しいサブフレームと、リアリアアクスルのブッシュにより、横方向の剛性が高められ、ステアリングの応答性と正確性が向上しました。サーボによるトルクコントロールの正確度が増したことで、路面状況がしっかりとドライバーに伝わり、特にカーブでは気持ちの良い運転を楽しむことができます。

エンジン/トランスミッション
新型ルノー メガーヌに搭載されるエンジンは、ルノー日産アライアンスが共同開発した2Lガソリンエンジン(M4R)です。最高出力103kW(140ps)を6,000rpmで、最大トルク195N・m (19.9kgm)を3,750rpmで発生するこのエンジンは、わずか2,000rpmで最大トルクの87%を発生するため、低回転でもレスポンスに優れています。コンロッド、ピストン、バルブの軽量化、アルミのシリンダーブロックの採用、複合材料の使用などにより軽量化が図られた結果、このエンジンの重量は、1.6リッターエンジン並みに抑えられています。

組み合わされるトランスミッションは、レスポンスの良い最新世代の6速マニュアルモード付CVTです。このCVTは、高速、且つ精密な制御により、毎日の通勤や買い物から、ロングドライブ、そして  スポーティーな走行まで、あらゆる走行シーンに対応します。



安全性はルノーの最優先事項

アクティブセイフティ
新型ルノー メガーヌには、事故を未然に防ぐための以下の装備が搭載されています。
・ルノーとボッシュが共同で開発したアンダーステアコントロールロジックを搭載した横滑り防止装置(ESP)
・緊急時ブレーキアシストシステム(EBA)、電子制御制動力配分システム(EBD)付ABS
・ディレクショナルバイキセノンヘッドランプ
 ディレクショナルバイキセノンヘッドランプは、ステアリングを切る方向に光軸が動くことで、見えにくい
コーナーを照らし、夜間走行時の安全性を確保します。   

パッシブセイフティ
新型ルノー メガーヌには、車室と乗員を保護するために、衝突時に衝撃エネルギーを吸収しながら潰れるよう設計されたボディ構造が採用されています。また、ボディには高張力鋼板、超高張力鋼板、超超高張力鋼板といった材料が使用され、衝突時の運動エネルギーを最大限分散するようにも設計されています。衝撃エネルギーを吸収しながら潰れるよう設計されたボディは、乗員へ伝わる衝撃を  軽減しますが、エアバッグと連動させることで、いっそう高い乗員保護性を発揮します。

致命傷を負う確率が高いのは、横方向からの衝撃です。新型ルノー メガーヌには、ドアとBピラーの2箇所に衝撃センサーが取り付けてあり、横方向からの衝撃を検知するスピードが速められました。
前席のサイドエアバッグは、衝撃に応じて圧力が変化するほか、胸部、腹部、骨盤の各部への圧力を変えて展開します。カーテンエアバッグの厚さは、先代モデルのものに比べて2倍になりました。

新世代のヘッドレストは、ヘッドレストを支える支柱がヘッドレストに固定されているのではなく、   シートの上部に固定されているため、これまでのようにシートバック内部にこの支柱が存在しません。そのため、シートバックのクッション性が高まり、後部からの衝突時には、体が最大60㎜シートクッションに沈み込むことで頭部と胸部が同時に動き、頚部への傷害(むち打ち)を軽減します。


【新型ルノー メガーヌ主要装備】
・ディレクショナルバイキセノンランプコーナリングランプ
・ヘッドランプオートレベライザー
・フロント/リアフォグランプ
・プライバシーガラス(リアサイドガラス、リアガラス)(GTライン)
・GTライン専用シャシー(GTライン)
・6速マニュアルモード付CVT
・17インチGTライン専用アロイホイール(GTライン)
・16インチアロイホイール(プレミアムライン)
・ダークカーボンフロントファブリックスポーツシート(GTライン)
・60:40分割可等式アームレスト付ベージュファブリックリアシート(プレミアムライン)
・チルト&テレスコピック機能付レザーステアリング
・エンジンイモビライザー
・電動パーキングブレーキ
・フロントソナー(GTライン)
・バックソナー
・スピードリミッター&クルーズコントロール
・オートライト/フロント雨滴感応式オートワイパー
・CD一体AM/FM電子チューナーラジオ
・防塵フィルター付2ゾーンオートエアコンディショナー
・自動防眩ルームミラー(プレミアムライン)
・リアシート用フロントシート下エアダクト
・リアシート用センターコンソール背面エアダクト(プレミアムライン)
・アナログ/デジタルスピードメーター(プレミアムライン)
・アンダーステアコントロールロジック付ESP(横滑り防止装置)
・EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS
・6エアバッグ
・ダブルプリテンショナー/フォースリミッター付前席3点式シートベルト
・高さ調整式セイフティヘッドレスト
・ISOFIXチャイルドシート対応リアシート(中央席除く)
[PR]
by imag0060 | 2011-05-26 12:00 | Comments(2)

本日デビュー

新型メガーヌ 本日 5月26日 デビューです

くわしくは 

数時間後??に 詳細をUPします

すみません 今は 眠たいので 寝ます
[PR]
by imag0060 | 2011-05-26 02:03 | Comments(0)

ショールームで・・・・

カングーの中古車を展示していたのですが・・・・・
お客様から「新しい生命体が   カマキリが!!!」と

なんと フロントタイヤホイルハウスの中から???
カマキリが生まれておりました。

b0134702_205516100.jpg


わかります?? 小さいのですが・・・・

でも、ショールーム中 大量発生したらいけないので
さっそく 外に出さなければ

でも、すごいですね~~

びっくりしました みんな 集めて草むらに返してあげたいのですが・・・
小さいし 逃げるし すべて助けるのはむずかしいかな??
[PR]
by imag0060 | 2011-05-24 20:58 | Comments(4)

昨日につづき・・・・

え~~ 皆様には 本当に よくしてくださって ありがたいです
感謝 感謝です。
この週末 結構 バタバタしておりまして 昨日は 帰る前には
エネルギー切れ寸前で・・・ ブログもあきらめて帰りました
そんなときに 皆様からいただく 差し入れが ガス欠寸前の ルノ松スタッフたちの
栄養となります??
本当に ありがとうございます。
昨日も本日もたくさんの差し入れいただきました。
え~~ たくさんいただいたのですが ありが群がるように??
気がついたら・・・・ 写真を撮るまえに 食べきっておりました

ご馳走様でした~~
唯一撮影していた いちご 甘くっておいしかったですよ~~

ご馳走様でした

b0134702_1914976.jpg


今週の後半に 楽しいご案内が出来ますので 楽しみにしててください~~
[PR]
by imag0060 | 2011-05-22 19:14 | Comments(2)

ひとりで・・・・

本日 アド・グロウの池田さまから お菓子をいただいたのですが・・・・・

う~~ん おいしすぎて もう一口 もう一口と食べてたら・・・

ルノ松U 一人で 食べきっちゃいました

これって 一人サイズ?????

b0134702_18522635.jpg



おいしいものって 本当に幸せになれますよね 

ご馳走様でした。一人で食べてすみません (スタッフのみなさん)

あま~~いものは やめられません
[PR]
by imag0060 | 2011-05-20 18:59 | Comments(3)
line

カーアドバイザー 森 幸之助


by imag0060
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー